コスプレ☆知っていると得する⁉100均等のおすすめ商品と裏技集

 

レイヤーはとにかく小道具や衣装で出費がかさみがちです。

 

なるべくなら自分で似たものを探したりして少しでも安く済ませたいですよね。

 

ついでに知ると思わず「へぇ~便利!」と言ってしまいそうな商品もレイヤーの知恵として覚えておきたいところ。

 

併せ前日でうっかり足りない物があった時に応急として対処できたりしたらいいですよね。

 

今回はそんな知ってると得する知恵やおススメ商品をご紹介したいと思います☆

 

< P R >
 

 

 

コスプレイヤーになると100均すらも宝の山

レイヤーになる前は100均なんてただ日用品や消耗品を安く済ませるために行ったりしていましたが、レイヤーになってからは100均を見る目が180°変わりました。

 

まさに「宝の山」状態に見えたのです。

 

ただの突っ張り棒が武器の一部になるとか、進撃の巨人が流行った時はおもちゃの太鼓二つがまさかの立体起動装置になるなんて誰が考えたんでしょうか…考えた方は天才ですね。

 

筆者は当時進撃ブームだったので影響をもろに受け、自分もおもちゃの太鼓をすぐに購入しようと思い100均に行ったのですがみんな考えは一緒のようで見事に売り切れていた…なんてことがありました。

 

(その後無事に購入し、ちゃんとブレードも作りました♪)

 

今の100均は100円に見えないくらい商品のクオリティも上がり、取り扱い商品もかなり増えたためお店に行くだけでわくわくしますね。

 

ホームセンターも造形レイヤーさんにとってはわくわくする場所ですよね☆

 

 

コスプレ100均☆知っておいて損はない知恵とおススメ商品☆

① ウタマロ石けん

主婦の方なら一度は購入しているであろう万能石けんウタマロ。

 

 

 

頑固な汚れから子供がこれでもかと汚した靴下、泥だらけの洋服の汚れが簡単に落ちるんです!

 

外撮影で白色の衣装を着ているとだいたい汚れてしまうので、何度も洗濯して衣装を傷ませてしまう前にぜひこの石けんを使ってみてください☆

 

② 捕食シーンを再現するのならトマト缶or冷凍イチゴを潰そう

東京喰種と言えば捕食シーンがありますが、特にリゼは捕食場面すら美しく見えてしまうんですよね。

 

そんな場面を美しくも残酷に見せるためにはトマト缶(カットトマトの方)か冷凍イチゴをぐしゃぐしゃに潰すと捕食しているかのように見えますよ!

 

本当に食べる撮影をするとなるとトマトの酸味が苦手な方もいると思うのでおススメは冷凍イチゴです。

 

ただしあまりアップで撮影するともろばれるので(笑)

 

引きで撮影するといいかもしれません。

 

※捕食撮影は血糊撮影OKのスタジオで撮影しましょう

 

 

③ 衣装やウィッグをグラデにしたいならダイソーのカラーパステル

 

 

 

よくグラデカラーの髪色をしたキャラクターがいますよね。

 

普通にグラデウィッグを購入しても全然いいんですが、ダイソーに売っているパステルがなかなかに優秀なのでおすすめします!

 

筆者の中での最近のグラデヘアーのイメージは宝石の国のダイアモンドなんですが、グラデがキラキラしていてすごくかわいいですよね~!!

 

余裕をもって準備したいところですが、レイヤーあるある「準備は前日、または当日に」。

 

よく「まだ布」という名台詞がありますがそれのウィッグバージョンもなかなかに焦ります。

 

とくに自分でグラデカラーに染めようと思いつつ気付くと併せ前日なんてこともあったりします。

 

そこで100均のパステルカラーが落ちにくくて使えるんです♪

 

用意するものはパステル・水で濡らすための霧吹きなど・スポンジまたはティッシュ・落ちにくくするために使うシリコンスプレー・ドライヤーになります。

 

やり方としては、水で濡らしてから色を付けたい場所に色を乗せます(結構濃くつくのでスポンジかティッシュで色を伸ばしてください)

 

グラデにしたら色を定着させるためにドライヤーで乾かしてください。

 

乾いたらシリコンスプレーでコーティングします。

 

この手順を繰り返すと簡単にグラデウィッグができます。

 

シリコンスプレーはCREを使うといいですよ♪

 

筆者は家に黒があったので使っていますが、赤を使っている人が多いイメージです。

 

どちらも成分は変わりませんが赤はノズルを収納できて黒は収納できないという違いがあります。

 

 

ちなみにこのシリコンスプレー、絡まったロングウィッグをさらさらにできるという技も持っています。

 

これはレイヤーさんの中では結構有名な裏技なので試したことがない方はぜひ試してみてください☆

 

ほんとにさらさらに蘇るので感動しますよ!

 

余談ですが、パステルは布地にも使えるのでスポンジを濡らして染み込ませるとあっという間にグラデにできますよ~!

 

自分好みのグラデの布地ってなかなかないのでぜひ参考にしてみてください☆

 

 

④ ホームセンターの長靴はブーツに生まれ変わることができる

ブーツを履いているキャラでよく「こんな丈のブーツ見つからないよ~」っていう事がありませんか?

 

探しまくっても見つからない時は結構焦りますよね。

 

そこで助けてくれるのがホームセンターに売っている長靴なんです!

 

価格も安くてアクリルの絵の具で塗っても大丈夫なのと、はさみで簡単に切れるのでそんなに難しくないのがありがたいですよね。

 

かかとが低くて絶妙に丈感がちょうどいいブーツが自分で作れるのでおススメです♪

 

 

⑤ 100均の排水溝ごみキャッチャーは小さなハットに変身できる

アイドルキャラの衣装を注文したものの小さなハットがないじゃん!

 

っていう事がありませんか?

 

筆者は以前、アイドルキャラの衣装を注文したときに肝心のハットが同梱されていないことがありました。

 

撮影まで日にちもないしなあ…どうしようと思ってコスプレ友達に相談したらその友達が「排水溝のゴミとるやつがハットのサイズにちょうどいいよー」。

 

とアドバイスをくれたんです!

 

この子天才かなと当時すごく感動して感謝しつつ次の日に急いで100均に排水溝ゴミキャッチャーを買いに行き、ゴミキャッチャー感を消すためにフェルトを貼り、リボンを巻いてなんとか併せ当日は違和感なく過ごせました。

 

費用も全然かからないので創作やすでに使っているハットが壊れかけていたらぜひ作ってみてください♪

 

ゴミキャッチャーをつけている自分がシュールに感じるかもしれませんが見栄え良ければ良しです(笑)

 

 

< P R >
 

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

今回はコスプレ☆知っていると得する⁉おススメ商品と裏技集についてご紹介しました。

まとめてみましょう。

 

  • レイヤーになると100均すらも宝の山

⇒今どきの100均はクオリティが高い、進撃の立体起動装置も100均の太鼓2つで

 

  • 知っておいて損はない知恵とおススメ商品☆

⇒ウタマロ石けん……外撮影で白色の衣装を着ているとだいたい汚れてしまうので、何度も洗濯して衣装を傷ませてしまう前にぜひこの石けんを使うべし

⇒捕食シーンを再現するのならトマト缶or冷凍イチゴを潰す、おススメは冷凍イチゴ

⇒グラデにしたいならダイソーのカラーパステル……水で濡らしてから色を付けたい場所に色を乗せる→ドライヤーで乾かす→乾いたらシリコンスプレーでコーティングする

⇒ホームセンターの長靴はブーツに生まれ変わることができる

⇒100均の排水溝ごみキャッチャーは小さなハットに変身できる…..フェルトを貼り、リボンを巻けば簡単に完成

 

レイヤーの物づくりの知恵って本当にすごくておススメされた時は毎回天才なの!?って関心してしまいます(笑)

 

ぜひ今回ご紹介した内容が少しでもお役に立てたらと思います☆

 

 

   
こちらもどうぞ!
 
 
アニメやゲーム好きなら一度はコスプレやってみたいですよね!  
 
でも、初めての場合、いろいろ不安ですよね!  
 
そんな時は、上の記事を参考にして是非コスプレにチャレンジしてみてくださいね!  
 
きっと新しい自分に出会えますよ!  
 
 
 
 
 






Sponsored Link