ゴールデンカムイの土方がかっこいい?

 

生きていた土方歳三とは?

 

この辺、気になりますよね。

 

 

今回はゴールデンカムイの土方歳三に

 

ついてお届けします。

 

 

< P R >
 

 

 

ゴールデンカムイの土方歳三とは

 

幕末、京都で活躍した剣豪集団新撰組。

 

そのなかでも有名な人の一人が、鬼の副長と隊内でも恐れられていた土方歳三です。

 

 

史実の土方歳三は函館にて戦死しているのですが、

 

ゴールデンカムイでは生きています。

 

所謂歴史のIFというやつですね。

 

土方歳三は函館で戦死せずに生き延び、

 

恐らく政治犯として網走刑務所に収監されていました。

 

 

そして『のっぺらぼう』により金塊の在処を示した

 

入れ墨を施された一人と設定されています。

 

齢七十にして衰えをしらず!

 

 

ゴールデンカムイの舞台は日露戦争後ですので、

 

ここに登場する土方歳三は既に七十を過ぎた老人です。

 

が、彼の気迫、剣技ともに衰えをしらず。

 

看守から刀を奪い取ると、立て続けに三人切り捨てます。

 

 

その後は脱獄囚たちの指揮をとり、

 

全員を網走刑務所から無事、脱獄させます。

 

土方なくして、脱獄は成功しえなかったとの事ですから、

 

その頭脳もまた冴えわたる軍人のままだったと言えるでしょう。

 

 

 

かっこいい土方歳三の目的は何?

ゴールデンカムイのキャラクターたちは、

 

それぞれ理由は違いますが全員アイヌの隠された金塊を求めて旅をしています。

 

 

しかし、アイヌの隠された金塊を狙うというのは、

 

我々の知る土方歳三のイメージではありません。

 

 

そのせいか、ゴールデンカムイにおいても土方歳三は

 

金塊を目当てに動いているのとは少し違うようです。

 

 

かといって、合流した新撰組の生き残り、

 

永倉新八のように死に場所を求めている訳でもなさそうです。

 

 

のっぺらぼうと特に密接に繋がっていたとの説もある土方。

 

彼はこれからどんな動きを我々に見せてくれるのでしょうか。

 

そして彼の目的は一体なんなのでしょうか?

 

 

< P R >
 

 

 

まとめ

今回は、「ゴールデンカムイの土方がかっこいい☆生きていた土方歳三とは!」

についてお届けしました!

 

まとめます♪

 

ゴールデンカムイの土方歳三とは

⇒幕末、京都で活躍した剣豪集団新撰組、鬼の副長と恐れられた土方歳三

史実では函館にて戦死

ゴールデンカムイでは生き延び網走刑務所に収監

金塊の在処を示した入れ墨を施された一人という設定

齢七十にして脱獄囚たちの指揮をとり、全員網走刑務所から脱獄

 

 

かっこいい土方歳三の目的は何?

⇒全員アイヌの隠された金塊を求めて旅をしていますが土方歳三は少し違うようです

のっぺらぼうと特に密接に繋がっていたとの説もある土方

彼の目的は一体?

 

 

個性豊かなキャラクターとしっかりした骨太のストーリー。

 

 

これだけで面白いマンガの条件を満たしているのに、

 

土方歳三が生きていたという歴史のIFまで味わえてしまうゴールデンカムイ。

 

話題が沸騰するのも当然でしょう。

 

 

今回取り上げた土方歳三のように、

 

今一つ目的がはっきりしないまま動いているキャラもいれば、

 

尾形のように女性たちから可愛い認定されてしまったキャラクターもいます。

 

もちろん、主役の杉本とアシリパのコンビも魅力的で、

 

どこを切り取っても面白いという要素しかない作品と言えます。

 

 

最終的にアイヌの隠された金塊を手にするのは誰なのか?

 

アシリパは父の仇を討てるのか?

 

 

見どころ満載のゴールデンカムイ。

 

 

深夜の放送を追うのもいいですが、まだ13巻までと

 

それほどたくさんコミックスが出ている作品ではないので、

 

いっそ購入してしまうのもありかもしれませんよ。

 

 

 

 

   
こちらもどうぞ!
 
 
アニメやゲーム好きなら一度はコスプレやってみたいですよね!  
 
でも、初めての場合、いろいろ不安ですよね!  
 
そんな時は、上の記事を参考にして是非コスプレにチャレンジしてみてくださいね!  
 
きっと新しい自分に出会えますよ!  
 
 
 
 
 






Sponsored Link